タダリスはクリニック処方してもらえる?

日本では未承認

日本では未承認 | 自然な硬さに勃起

タダリスは海外製のジェネリック医薬品で日本では未承認なので、クリニックでは処方してもらえません。
手に入れるには、ネットの個人輸入代行業者を通して、海外の販売者から直接個人輸入する必要があります。
タダリスのメリットは、ジェネリック医薬品なので安く買えるということです。
病院処方の同一成分のED治療薬(先発品)は、10mg錠で1700円、20mg錠で1800円くらいです。
これに対して、ネットの個人輸入のタダリスだと、20mg錠が400円~500円くらいで買えます。
つまり、3分の1程度の値段で薬を購入できるということです。
10mg錠を使いたい人は、20mg錠を半分に分割して使ってもOKです。
これだとさらに安くなり、6分の1程度の値段で使える計算になります。
病院で処方してもらう場合はポイントやまとめ買い割引などはありませんが、ネット通販だとサイトによってはポイントやまとめ買い割引が受けられるところもあります。
ポイントは次回の購入に使うことができます。
なんどもED(勃起障害)治療薬を使う必要があるという人であれば、安く使えるのでメリットが大きいでしょう。
ジェネリック医薬品は不安という人が多いですが、タダリスの有効成分は先発品と同じ「タダラフィル」で、同様の効果が期待できます。
全身の血流を良くしてペニスの海綿体に流れ込む血液の量を増やして、勃起を促し、維持させやすくする作用です。

安心のタダリス | タダリスとザルティア錠